セノビックを使っていた私がアスミールに変えた理由はこれ!

どんな商品でもライバル商品がありますが、アスミールにも同様に競合があります。
どちらも成長飲料と呼ばれていることからも、最もアスミールのライバルと言えるのがセノビックです。

 

実際アスミールの購入を検討中の方の中には、セノビックとの比較で迷われている方も少なくありません。
お悩みサイトを見ていても、両者のどちらにしようか迷っている方の投稿を見つける事ができます。

 

過去の記事でも書いたと思いますが、実は私はセノビックを以前使っていました。
セノビックとアスミールの両方を使っていた立場だからこそ、アスミールに切り替えた理由含めて本音でレビューしていきます。

 

 

 

セノビックを使い始めた理由なのですが、同じ部活をしているママ友から聞いたのがきっかけです。
体を出来る限り大きくしてあげたいなと思いながらも、食べ物に対する好き嫌いが結構多いのを相談した際に教えて貰いました。
周りでも使っている方が多いという事もありまして、試しに購入することにしたのです。

 

幸い子供本人も気に入ってくれましたし、私としても食べ残しへの不安とか料理への負担が軽減したので継続していました。
ちなみに試しに別の味を試したいといって、いちごミルク味を買いましたがミルクココア味の方が美味しいそうです(笑)

 

セノビックを定期購入している事もあり、子供用サプリに対して暇な時に調べるようになっていました。
昨年いつものようにネットサーフィンしている際に知ったのが、アスミールだったのです。

 

新商品に弱いと言うのもありますが、調べて見ると栄養素がセノビックよりも豊富なことが判明しました。
飲み方が変わらないのですが、作る回数が減ると言うのも主婦的には魅力に感じたので、試しにアスミールを買ってみたのです。
味が気に入らなければ前の(セノビック)に戻すからということで、子供にもOKを貰いました。

 

お試し購入した結果としてセノビックを解約、アスミールへ切り替えてからの定期購入という状態になっています。

 

セノビックからアスミールに変えた理由としては、やはりアスミールが後だしなので長所が多いことです。

 

セノビックよりも後から発売したのですから、当然ですがセノビックなどの子供用サプリは研究しているはずです。
市場に参入するわけですから、勝算というか利点が無ければ勝ち目がありませんからね。

 

  • 栄養素の違い
  • 使用回数の違い
  • アルギニン配合の有無

 

アスミールの長所が、上記に違いとして現れています。

 

まず配合されている栄養素が違います。
それ故に、使用回数にも違いとして出てきます。

 

セノビックは1日2回が標準となっていますが、アスミールは1日1回が基本です。
セノビックの方が1回分の栄養素が少ないので、2回飲まないといけません。

 

子供自身も大変ですが、使用回数が減るのは作る側には凄く大きいことです。

 

どちらも牛乳を使いますから、なるべく飲み終わったらすぐに洗わないといけません。
これが毎日続くのですから、1回の違いでも結構響いてきます。

 

また、アスミールの方には何かと注目されているアルギニンが含まれているのも良いです。

 

身長を伸ばすには成長ホルモンの分泌が大事(故に睡眠の質が大事とされている)なのですが、アルギニンは成長ホルモンの活動をサポートしてくれると言われています。

 

摂取量に関しては賛否あるようですが、セノビックにはアルギニンが含まれていません。
身長を伸ばしたいのであれば、アルギニンが含まれているものの方が良いでしょう。

 

栄養素や使用回数が違う上にアルギニンも含まれているのに、アスミールとセノビックの値段はほぼ変わらないです。
購入先次第では、アスミールの方が若干安くすらなります。

 

セノビックを捨ててまでアスミールにする必要はありませんが、迷っているなら後発のアスミールの方が良いと思います。

 

今なら公式サイトでは送料無料の上に、初回半額で購入する事ができます。
シェイカーなども貰えますから、是非一度アスミールを始めてみて下さい!

 

【送料無料】初回半額のアスミール公式サイトはこちら!